メンズ化粧水コラム一覧 肌男が検証したメンズ化粧水の効果・効能

▶肌男がおすすめする化粧水ランキングはこちら◀

メンズ化粧水の効果・効能

 「化粧水を使うようになって肌の状態が悪化した」、という経験をお持ちの男性もいるのではないでしょうか。「だから化粧水は使っていない」という人です。実は私も一時期そうでした。しかし、改めて化粧水の使い方を確認し、自分の肌に合った製品を使用することで、朝起きた時日中の肌の潤い感はまったく違うことを、私は今、実感しています。途中で化粧水を使用することを諦めてしまった人たちは、自分の肌に合っていない製品を使っていたのかもしれません。または、洗顔を含めた化粧水の使用方法が間違っていた可能性があります。化粧水は、正しく、的確な使い方をすると、触った肌の感じがいつもと違うだけでなく、見た目の印象も大きく変化していきます。写真に写った自分の顔の違いに驚くことでしょう。今回は、メンズ化粧水の効果や効能を確認し、何もスキンケアしなかった場合と比較してみましょう。化粧水の重要性への理解度が深まります。

メンズ化粧水の保湿成分で、肌の潤いアップ!

化粧水をつけた時とつけなかった時の違い

 まずは、「もしも化粧水をつけなかったら」、ということを考察していきましょう。化粧水をつける習慣がなくても、洗顔をする習慣はあるでしょう。実はこの洗顔がポイントなんです。ちなみにゴシゴシ洗顔する人は、この時点で肌を傷つけているのでアウト!私はすすぎを20回くらいしていますが、すすぎたりない状態で洗顔料が残っている状態もアウト!スキンケアする、しない以前の問題で肌荒れ確実です。洗顔すると角質層の保湿因子も汚れと一緒に流れてしまいます。皮膚は完全に無防備状態です。ですから洗顔後が最も乾燥しやすい要注意な時間帯になるわけです。つまり、洗顔してさっぱりした気持ちになっていたとしても、肌の状態としては、角質層の水分がどんどんと蒸発して乾燥し、毛穴が開きやすくなり、肌のキメは乱れていきます。これが化粧水をつけなかった状態です。洗顔後、時間を空けて化粧水をつけても効果が半減してしまうのは、洗顔後の肌を無防備状態で放置しているからです。

多くの肌問題解決の糸口になる

 それでは「もしも化粧水をつけていたら」、ということを考察していきましょう。継続が重要ですので、週に一度や二度、化粧水をつけているようでは効果を感じるのは難しいです。毎日、朝晩の二回、洗顔後すぐに化粧水をつけるという習慣が身について初めて、化粧水の効果は実感できるようになります。まずは、化粧水に含まれているヒアルロン酸やコラーゲンといった、肌の潤いをキープするための成分によって、肌の乾燥を防ぐことができます。本来ならばここで美容液をつけたり、乳液をつけることで保湿は完成するのですが、メンズ化粧水もかなり開発されてきていますので、これだけでも、洗顔だけの状態とは潤い面で雲泥の差がつきます。男の四大肌トラブルといえば「乾燥」だけでなく、「皮脂によるテカリ」、「毛穴の黒ずみ」、「ハリ不足」があげられますが、化粧水を正しく使用することでほとんど解決です。ただ、脂性肌の場合は、やや刺激の強いビタミンC誘導体が配合されている化粧水がおすすめになります。

メンズ化粧水のエイジング効果で、しわやシミ予防!

しわやシミを予防するエイジング効果

 洗顔後の乾燥を放置していくと、どうなってしまうのでしょうか?正解は、どんどん老化していくのです。怖いですね。特に男性は女性に比べて水分量も少なく、乾燥しやすくなっています。スキンケアをしていかなければ、女性以上にどんどん皮膚は衰えていきます。抗老化、抗加齢といったアンチエイジングをしっかりと取り組んでいく必要があるわけです。ここでポイントになるのは、抗酸化作用もあるエイジング成分のコラーゲンやエラスチンです。これらを含んでいる化粧水を使用することで、小じわなどには充分対応できます。深いしわにはビタミンC誘導体が効果的ですが、やや刺激が強くなりますので、自分の肌と相談して使用を考えましょう。メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防ぐ美白化粧水も、ビタミンC誘導体が成分として含まれています。肌質によって使えない化粧水もありますが、どちらにせよ、肌の乾燥を防ぎ、肌に潤いを与えてくれているだけでも、洗顔後何もケアしないよりはるかにエイジング効果が期待できますね。

間違った使い方をすると逆効果もある

 ただし、化粧水の使い方を間違えると、異常に乾燥させてしまったり、シミを発生させてしまったりという逆効果になる危険性もありますので注意しましょう。ひとつは化粧水のつけ方です。肌に刺激を与えるような手のひらで叩いてつけるような方法は、絶対にNGです。男性の肌は赤ん坊の肌のようなものです。優しくつけていかないとしみができる原因になります。もうひとつは化粧水の量です。適量が効果的ですが、必要以上につけすぎることによって角質層をふやかし、肌をもろくしてしまいます。さらにたっぷりつけた化粧水の水分と共に皮膚の水分も蒸発してしまうため、乾燥の原因になってしまうのです。こういった知識がない状態で、ただやみくもに化粧水をつけて肌が悪化したと言っているのは、当然のことかもしれませんね。以前の私もまったく知らずにたくさんつけてパンパンやっていました。それではスキンケアでもエイジングケアにもならないのです。

メンズ化粧水まとめ

 化粧水を使用することによって、肌の潤いを維持することができます。そして老化を遅らせることができるのです。自分の肌に合った正しい化粧水の使い方を5年実践している男性と、まったく化粧水でスキンケアしないで洗顔だけの男性では、見た目で感じる年齢がまったく違います。人は初対面でまず相手の顔を見ます。見た目でほぼ印象は決まるのです。自分の肌をしっかりケアできていることは、見ている人には確実に伝わるでしょう。ビジネスシーンで、説得力が増し、信頼を集め、成果を出す人は、こういった点にも日々こだわっています。これは、男性でも化粧水を活用する人たちが増えている要因のひとつにあげられるでしょう。ぜひ正しい使い方をマスターし、化粧水の効果を実感してみてください。より明るく、自信を持って過ごせるようになるでしょう。それがあなたの未来を変えていくのです。

▶メンズ化粧品の価格順ランキングはこちら◀