メンズ化粧水コラム一覧 男の化粧水デビュー!肌男を目指す管理人がガチで選んだ化粧水!

 年齢もスキルも俺とそんなに変わらないのに、クライアントからの評価はズバ抜けてアイツの方が高い。顔立ちだって“どんぐりの背比べ”なのに、なぜかアイツは男女問わずモテモテだ。いったい何が違うというのだ!?俺だって、アイツみたいに仕事もプラベートもイキイキしたい・・・

 そういえばアイツ。この前の飲み会で「男も化粧水使わないと駄目だよ」って後輩にアドバイスしていたな。嫌味ったらしく俺に「なっ?」って同意を求めてきていたっけ。

 まったく嫌味な奴である。あの時は鼻で笑っていたけれど、肌のケアだけで男はこうも差がつくものなのか。ライバルの言葉を鵜呑みにするのはシャクだけど、アイツの言う“男の化粧水”っていうのが気になって仕方ない。

 よくよく調べてみると、確かに男も化粧水を使った方が断然メリットがあるらしい。「肌男?」なんじゃそりゃ(笑)しかし肌男は清潔感があって好印象なのは間違いなさそうだ。やはり、俺とアイツの違いは男の化粧水だ!俺も肌男になって、絶対アイツに勝ってやる!!そして女にモテてやる!!

仕事もプライベートもポジティブ「肌男」とは

 女性は肌が綺麗な方が、男どもの評価は高い。例えブスでも、肌が綺麗なだけで美人に見える。おばさんでも、肌が綺麗だと若く見える。肌が綺麗だと清潔感があって好印象。うんうん。激しく同意!!

 この「美肌美人」定義。もちろん男も同じである。

 たとえブサイクでも、肌が綺麗なだけでイケメンに見える。おじさんでも、肌が綺麗だと若く見える。肌が綺麗だと清潔感があって好印象。美容整形や化粧とかしなくても、ブ男だって肌のケア次第でモテモテの人生を歩めるってわけだ。

 「肌男」は肌荒れやニキビがなくて、潤っていて、テカってなくて、ツヤとハリがある男のこと。まさにジャニーズ系の肌だよね。俳優とかアイドルの類がいわゆる肌男に属するわけ。清潔感半端ねー!!うん、好きだわ。男でも惚れちゃうね。

 そうかー。確かに俺の上をいく同期のアイツは、爽やかオーラが出ているのだ。あんな健康的な肌で清潔感溢れたら、営業先でも好感持たれて契約取りやすいだろうな。会社でも男女問わずモテモテ間違いなし。クッソー!!肌男に俺もなりたいぜ!!

 でもさ・・・実際のところ、普通の男の肌って美肌には程遠いような奴らばかりだよね。乾燥して粉までふくのに、おデコや鼻周りはテカテカ。黒ずんだ毛穴が開きまくる。小ジワやホウレイ線の自己主張がウザイ。吹き出物でブツブツ。過去のニキビ跡でボコボコ。唇はカサカサ。お笑い芸人でセーフな感じ?いやー、汚いね。

 まぁ・・・男のスキンケアを始める前の俺が、まさしくこんな状態だったわけ。

肌男は本当にモテるのか?!

 好感を抱く男の肌について、女友達に聞いてみた。心のどこかで、スキンケアしていないカサカサでも脂ギッシュでも、それが男らしいと言ってくれることを願っていた。

 しかし・・・やはり「しっとり」がダントツに多かった。ついで「さらさら・つるつる・すべすべ」って・・・どれも肌男の条件じゃねーか!!ギトギトでガサガサな典型的な男肌はアウトらしい。えっ?もしかして、それって俺のことか?

 そういえば前に付き合っていた彼女に、俺のスマホを貸そうとした時。スマホの画面が脂でギトギト・・・。すごく気持ち悪がられた苦い思い出がある。つい最近も、ヒゲの剃り残しと粉吹き状態の俺を見て「独身ですよね?」「お顔の乾燥、少しみっともないですよ」って新卒の女の子に指摘されてしまった。すげー恥ずかしかったよな。

 実は女って、男が思っている以上に男の肌をチェックしているのではないか!?スキンケアに敏感な女性からすれば当然だろう。乾燥した肌は、男の美意識の低さを物語っているのだ。そして脂ギッシュなテカリには、明らかに拒絶反応を示している。ヒゲの処理も男の品格に関わる大問題だ。

 確かに肌が印象を左右するのは、営業に出ている俺でも感じることがある。どんなに良いスーツを着ていても、肌が汚いと不潔で、男の俺でもあんまり関わりたくないと思ってしまうものだ。これはもう汚肌をなんとかしなければ、いつまでたっても仕事もプライベートもうまくいきそうにないぞ。

まずは男の肌を知ろう

 さて、男の化粧水か。それってつまり、母ちゃんの化粧品をパクっちゃダメってことだよね。ドモホルン何とかっていう高級そうなクリーム使っていた気がするのだけれど。もちろんハンドクリームとかヘアーワックスもいかんよな。超潤いけそうじゃん?・・・いや、むしろテカりが増す事態だな(笑)

 善は急げってことで、俺は近所のドラッグストアに足を運んだ。なっ・・・なんてこったい!!メンズ向けの化粧品が山ほどあるじゃないか。化粧水だけじゃない。乳液だの美容液だのクリームだの。

 初心者には意味が分からなすぎる。いったいどれを選べばいいのだ?何を使えばいいのだ?あれこれ手に取ってみるが、決められない。明らかにパニクっている。はたから見たら不審者だ。マズイ。一旦退散しよう。

 メンズ用っていうことは、女性用とは何かが違うわけだ。いろいろ調べてみたら、今の俺を煽るような事実を発見する。なんと、女よりも男の方がスキンケアしなきゃヤバイらしい。マッ、マジか!!確かに、これまで美容に無関心で放置しまくっていたから、こんな汚肌になっちゃった現実。いやー、ツラ過ぎる。

 どうやら化粧水よりも先に、男の肌質について知っておいたほうがよさそうだ。確かにそれを理解しておかないと、どんな化粧水を使ったらいいのか分からない。肌との相性もあるし、適当なものを使って肌が悪化したら悲惨すぎる。

男の肌質

 そもそも男と女では肌質が異なるのである。男の肌は女性と比べて、肌内部の水分量が少ないのだ。女性よりも30〜40%も少なく、特に頬から顎にかけてのUゾーンは乾燥注意エリアだ。確かにヒゲを剃った後はカサカサを通り越してバサバサだ。すぐに突っ張ってくるし、粉まで噴き出す始末。なるほど。男は保湿が命ということか。

 でもさ?顎周りが乾燥しているかと思いきや、おデコはテカテカ。額から鼻にかけてのTゾーンはベトベト過ぎて、自分でだって触りたくないほどの不潔ぶりだ。そう。これも男性特有の肌質の1つ。男性ホルモンのせいで女の2倍ほど皮脂の分泌が盛んなのだ。女よりも男が脂っぽくてベタつきやすいのは仕方ないということか。

 Tゾーンはギラギラのテカテカで、Uゾーンはカサカサの粉吹き状態。男の顔って太陽と砂漠の共存みたいだな。ただ1つ分かったことがある。女よりも男の方が、肌トラブルを起こす要因を抱えているという事。 ・・・やっぱり母ちゃんのじゃダメだ!!女の化粧水では男の乾燥をカバーし、皮脂の分泌をコントロールできそうにない。男なら男の肌質に合った化粧水を使わなきゃいけないのだ。

男の生活習慣

 男と女では生活習慣も違う。まず毎日ヒゲを剃るよな。1日に1回は肌にダメージを与えているわけだ。たまに切っちゃって出血するしね。カミソリで切るとなかなか血が止まらないし・・・。いや、どうやらあの出血は皮膚を切ってなくても起こるらしい。ヒゲと一緒に角質層まで削ってしまっているそうだ。そのために細かい傷ができていて、赤みやひりつけを引き起こしてしまうのだ。

 この角質層って実は超大切なやつで、肌の潤いを保つ役割を持っているのだ。それを毎日毎日削り取っているなんて。なんという自傷行為だろうか。何もケアしなければ、まさに男の肌は砂漠化の一途。それでいいわけがないじゃないか!!

 スキンケアすらしていなかった奴が、まさか紫外線対策をするはずがない。俺だって今まで日焼け止めなんて使ったこと無いしね。10代の頃は日サロに通ってまで焼きまくっていたよ。これまでずっと紫外線浴びまくってきているわけだから、シミの予備軍もいっぱいだ。肌荒れしまくった上に、でかいシミが大量発生したら二度と鏡を見ないだろうな。

 今までスキンケアとか肌を思いやる習慣って、男が気にしていたら女々しいとすら思っていたけど、とんでもない誤解だったのだ。とことん痛めつけてきた俺は、大バカ者の愚か者だ・・・。シェービング後にヒリヒリしていたのは、肌が悲鳴あげていたのかもしれない。紫外線の猛烈なシャワーに怒って、そろそろドバッとシミが顔に現れたっておかしくない。いやー、恐ろしすぎる。

男の体質

 女はシャンプーの香りや香水で、いいニオイがする。しかし野郎どもの男臭さや汗臭さはいかがなものだろうか。ほとんどの男友達が臭い!!これもやっぱり、男の特性らしい。皮脂の分泌が盛んな分、体臭の発生リスクが女よりも高いのだ。

 体臭はアポクリン汗腺から分泌された汗が、肌の上に存在する菌に分解されて発生する。分かりやすいのがワキガ。脇の下には特にアポクリン汗腺が集まっていて、ワキ毛もボーボーだし、臭いがこもりやすいのだ。あれは臭い!!

 このアポクリン汗腺は毛が生えているところに多く、顔周りだって危険ゾーン。耳の周りとか擦って嗅ぐと確かに臭い。今まで洗顔といえば、水で顔の表面を流す程度で耳の後ろとかはシャンプーの延長みたいな洗い方だった。それではマズそうだ。肌が汚い上に、悪臭まで放っていたら、モテるどころか人が離れていってしまう。

 「男の肌×生活習慣×体質」を調べれば調べるほど、焦りが高まる。これ、放置していたら超ヤバイじゃん(汗)肌トラブル起こりまくって、シミも出来まくって、悪臭すら放ち出す。もう男じゃないね、汚物だよ。今気付いてセーフ!男の負け組にはなりたくないなら、本気でスキンケアに取り組もうと心に決めた瞬間だ。

男の正しいスキンケア方法

 男はUゾーンの乾燥対策Tゾーンの皮脂対策。そしてシェービングのダメージから肌を守って紫外線や体臭へのケアが必要ということだ。課題は多いが、もう現実逃避している場合ではない。

 そう言っても何をどうしたらいいのか。サッパリ分からない。ヒゲを剃った後に、男の化粧水ってやつをパシャパシャつければいいのかな。それとも姉ちゃんみたいに、顔中にコットン貼り付けて放置しておくのかな。俺、朝シャワー派だけど、スキンケアも朝だけでいいのかな。

 ということで、今度は男のスキンケア方法について調べてみた。

 基本は洗顔・化粧水・乳液の3ステップ。洗顔で汚れを落として、化粧水で保湿して、乳液で保湿をキープすればOK!なんだ、案外簡単じゃん。これなら面倒くさがりの俺でもチャレンジできそうだ。

1. 洗顔で汚れを落とす

 顔は常に露出している。つまり、ホコリとか排気ガスとかの汚れを浴びまくっているということだ。その上、汗もかくし皮脂もたまる。スゲェ汚いです、はい。それを放置し続けたから、雑菌が繁殖して、吹き出物ができて、体臭を引き起こしている俺。かなり不潔な男だな。

 もちろん寝ている時も、部屋のホコリを浴びているし、寝汗だってかく。皮脂の分泌もされている。なるほど。起きたらすぐに洗顔!家に帰ったらビールの前にまず洗顔!洗顔は朝晩の2回する必要がある。きちんとメモっておこう。

 それに、洗顔をして肌を清潔な状態にリセットすると、その次の化粧水や乳液が浸透しやすくなる効果もあるそうだ。うるおい成分とか美肌成分をグングン肌に浸透させるためにも、洗顔はしっかりやっておいた方が良いのである。

 ただしCMでよく見かけるバッシャバッシャと水をぶっかける男洗いはNG。それもダメージの元になる。洗顔料を専用ネットでフワフワに泡立てて、優しく肌の上を滑らせるように丁寧に洗うのだ。洗顔後は優しくタオルを押し当てて水分をふき取ろう。ここでの力任せなゴシゴシも、ダメージの元なのでしてはいけない。

2. 化粧水で保湿する

 さぁ、肝心の化粧水の登場だ。男の肌は女と比べて水分量が少ない。その上、肌の水分を保つ角質層をシェービングで削り取っている。さらに洗顔直後の男の肌は猛スピードで乾燥し始める。迅速さが要求されるのが、化粧水での保湿作業だ。

 乾燥だけが敵ではない。空気中に浮遊しているホコリなどのゴミが肌に付着してしまったら、せっかく丁寧に洗顔したのに意味がなくなってしまう。洗顔及びシェービング後、5分以内の保湿を心がけよう。

 男の化粧水をコットンにたっぷりと含ませ、顔の外側から内側に向かって浸透させるべし。やはり化粧水をバシャバシャとつけるのはNG行為の1つ。保湿効果は手よりも断然コットンの方が高いらしい。せめて乾燥しがちなUゾーンだけでも、丁寧にコットンで潤わせてあげよう。特に気になるところは化粧水を含ませたコットンを置いて5〜10分ほどパックしてあげるのも効果的。これだけ肌に優しくしてあげれば、プルプル肌男にすぐなれそうな気がしてきたぞ。

 そして化粧水の最大のポイントは、量をケチらない事!!何てったって、男の肌は女性よりも水分量が少ない。つまり女性よりもデリケートなのだ。しかもダメージのラッシュに瀕死寸前。シェービングの直後なんて、まさにありえないレベルの悲惨な状態だ。しっかり潤いを与えるためにも、化粧水はたっぷり使おう。

 そうなると・・・男の化粧水選びは、保湿や皮脂のコントロールなどの有効成分も気になるけれど。現実的にはコスパが重視されるかもしれないね。

3. 乳液で保湿を維持する

 最後は乳液を使って、化粧水で補給した潤いや美肌成分を閉じ込めよう。きちんとフタをしてあげないと、せっかく浸透させた化粧水の水分が抜けてしまい再び乾燥を引き起こしてしまうのだ。

 贅沢を言えば、乳液の後に、さらに油分の強いクリームで厳重に封じ込めるのがいいらしい。そうか。化粧水だけでは足りないということだ。化粧水と乳液とクリームの3工程を経て、男のスキンケアは完結するのである。

 んー、確かに念入りにケアをすることは大切だろうけれど、ここまでやるのか・・・非常に面倒くさい!!化粧水を大量に使うっていうだけでも、コストパフォーマンスが気になって仕方ない。それに加えて、あれもこれも買っていたら破産するよ!?あまり無理をすると、最初は良くても、絶対続かないのが目に見えている。

男の化粧水の選び方

 今までに分かったことといえば、男の肌は水分量が少ないのに、皮脂の分泌が盛んで、ダメージを受けまくっているということ。だから男の化粧水は、しっかり保湿ができて、過剰な皮脂の分泌をコントロールできるものを選ぶ必要があるということ。

 美容に関して無頓着かつ知識もゼロ。しかも面倒くさがりで飽き性。その上、金もない。こんな俺でも肌男になれるアイテムはあるのかな。まだ諦めていない俺は、さらに男の化粧水について掘り下げて調べてみた。

 「男の化粧水」でググって見ると、様々なサイトで紹介されているではないか。そのくらい、男の関心が高いテーマなのだろう。化粧水選びで悩んでいるのは俺だけではないらしい。よかったー!!なんだかホッとした。

 しかしサイト毎にオススメの商品がバラバラだ。安心するも束の間、すでに困惑している俺。どれも言っていることは凄そうで、効果も信頼できそうだ。ほとんどの商品が、男の肌に起こりがちな乾燥やハリ不足、皮脂や毛穴トラブル・・・通称「男肌4大トラブル」に特化している。

 どれでもいいような気がしてきた。いや、ダメだダメだ!!商品の多さに少し疲れていると、まさに俺のような初心者にピッタリのキャッチコピーを発見!!「オールインワン×エイジングケア」なんと1本で化粧水・乳液・美容液の3役を果たしてくれる優れものだ。これなら丁寧な洗顔さえ乗り越えれば、あとはコットンに含ませて塗ればいいわけだ。めっちゃ簡単ではないか。

 それが「QUATTRO BOTANICO」である。最初の理由は単純に「楽そうだったから」だ。そして今でも愛用している。おかげで今は汚肌を卒業し、肌男の仲間入りを果たしていることが、実力派の証だと思う。

 まず、男の4大トラブルである“乾燥・ハリ不足・皮脂トラブル・毛穴トラブル”をケアする有効成分がしっかり配合されている。しかもオールインワンエイジングケア化粧水だから、これ1本で保湿ケアからエイジングケアまで完結するのは本当に嬉しい!! 忙しい日々の中でも、おかげで挫折せずに続けられている。

 こだわっていたコスパも申し分ない。ほんの少しの量でも、トロトロの濃厚そうな水分が驚くほど伸びてくれるのだ。化粧水をケチる必要すらない。塗った直後の潤い度はかなり高く、スキンケアが楽しくて仕方ない。

 しかも超いい匂い・・・いや、香りがするのだ!!ベルガモット&ローズマリーのエッセンシャルオイル配合で、自分の香りに1日中癒されている。聞いただけでもオシャレ感がスゴいでしょ?俺もスキンケアでこんなに幸せな時間を過ごせるとは想像もしていなかった。

 「QUATTRO BOTANICO」をきっかけに、俺は男の化粧水にハマりだす。あれほどスキンケアにこだわるなんて女々しいと否定的だったのに、今では会社やプライベートで関わる冴えない男子諸君に男のスキンケアについて熱く語り、男の化粧水を勧めている。「男も化粧水使わないとダメだよ」ってね。

肌男が愛用する化粧水を試してみた

 俺が試した男の化粧水は「QUATTRO BOTANICO」だけではない。他にも仲間のアドバイスや、ネットの口コミを参考に買ってみたり、試供品を取り寄せてみたりして、いろいろな化粧水を使ってみた。

もちろんオールインワンにこだわる必要はない。化粧水と乳液やクリームを併用するのが負担でないのなら、それでも良いとは思う。ただ、これまで何もしてこなかった奴が、いきなり2本も3本も使いこなせるだろうか。その辺りをよく考えてから、男のスキンケアを始めていただきたい。

 そんな肌男を目指す男子諸君へ。これまで男の肌やスキンケアをとことん調べてきた俺が、ワンランク上の男の化粧水について調べ上げたので紹介しよう。実際に使ってみた効果はもちろん、コスパや使い勝手を考慮して、肌男が愛用する化粧水をまとめてみたので、ぜひ参考にしていただきたい。

 当然「QUATTRO BOTANICO」が俺のイチオシだ。

 しかし「BULK HOME」の化粧水も捨てがたい。オールインワンではないが保水力と保湿力が非常に高く、肌馴染みも良いので使用感はかなり良い。サラッとしながらも、しっかり潤うので特に夏場に重宝していた。

 女性の高級化粧品ブランドで有名な「SK-Ⅱ」も使ってみた。当然メンズ用であるが、これが入手困難な貴重な品で、わざわざ免税店まで出向いて購入した。SK-Ⅱはやはり凄かった。さすがの一言である。

 大手ブランドで言えば「SHISEIDO MEN」のハイドレーティングローションも保湿効果・皮脂のコントロール共にバッチリだ!資生堂と言えば、男でも知らない奴はいない、スキンケア商品の超老舗である。だからこその安定感は保証する。

 また「KIEHLS」のフェイシャル フュール トナー フォー メンに含まれるバンブー(竹)エキスも魅力である。過剰な皮脂を取り除き、清潔感のある肌に生まれ変わる。その効果の手応えは、かなり高かったと思う。使ってみてニキビなどの肌トラブルが激減したのには驚いた。

 「THREE」のザ ディフィニティブ ローションもGOOD。どこの通販サイトでも品薄状態で、なかなか手に入らなかったが、使ってみればその人気の高さは納得である。かなりとろみのあるリッチな化粧水をゴクゴクと肌が飲み込む感覚。潤い効果はお墨付きだ。

 「OLTANA」のタイムマネージメントエッセンスは、なんと紫外線から肌を守ってくれるので、とても心強い商品だ。何と言ってもボトルのデザインがオシャレで、持ち歩いているとかなり注目される。かなりテンションがアップするに違いない。

男の化粧品ランキング

 とにかく有名どころ、人気どころのブランドを手当たり次第試してみたのである。入手困難なものも多く、かなりの年月とお金を費やしてしまった。しかし、そのおかげで、今のこの美肌を得られたのだから後悔はない。

 確かにどのブランドの化粧水も、ワンランク上というだけあってかなり良い。しかし、効果やコスパや使い勝手をトータルで評価すると、やはり「QUATTRO BOTANICO」が俺のイチオシだ。これは譲れない。

 もちろん男の肌にも個人差があるし、生活習慣や性格によって、その効果も使い勝手も変わってくるだろう。もちろん経済的な差があれば、コスパの評価も人それぞれだ。

 何はともあれ、肌男と呼ばれる美肌のメンズは男の勝ち組に間違いない。今の俺は、昔の面影が全くないほどイキイキとしている自覚がある。仕事もプライベートも絶好調だ!契約はとりまくっているし、何年ぶりかに彼女もできた。

 もしあの時、男の化粧水に気づかなかったら?血眼になって調査しなかったら?きっと冴えない男のまま、一生を過ごしていただろう。考えるだけでも恐ろしい・・・。

 今「男の化粧水」に興味を持っているのなら、すぐに始めない手はないだろう。

 でも、何を選んでいいか分からない?

 そんな悩める男子にこそ、是非見ていただきたいものがある。是非、参考にして汚肌な不潔男から清潔感あふれる肌男への仲間入りを実現しよう。

 この接戦男性化粧水戦線管理人がガチで渾身のランキングにしてみたので、そのランキングはこちらからどうぞ!!

 

▼▼▼メンズ化粧品の価格順ランキングはこちら▼▼▼