彼女に「肌カサカサしてる~」って言われてから、勝手に彼女の化粧水を借りてたら、「メンズ用があるから買いなさい!」と・・・そこで、メンズ化粧水どれが良いかな~っと調べたら、ちゃんとした情報が載っているおすすめランキングサイトがなかったので、自ら調べて作っちゃいました!通販だけじゃなく、店舗でも販売している信頼できるおすすめブランドランキングです!メンズ専用の化粧水をまだ使った事が無い方のために、価格順で並べてます。メンズスキンケアに興味が出てきた人で、メンズ化粧水を初めて選ぶ人はもちろん、メンズ化粧水をプレゼントで考えている女性にもおすすめ。本気でメンズスキンケアを始めたい!メンズ化粧水を使ってお肌を改善したい!と思っている意識高い系のメンズは【メンズ化粧水選び専用HP】で!

メンズ化粧水おススメランキング

クワトロボタニコ|メンズ化粧水

2,160円(115ml)

「クワトロボタニコ」は、植物由来成分にこだわった国産、男性用ボタニカルメンズスキンケアブランドです。こちらのメンズ化粧水は、一本で化粧水、乳液、美容液の3役をこなすオールインワンタイプ。基本のスキンケアがこれ一本で済むので、手軽&コスパも抜群です!実際使ってみると、想像以上にとろみのあるテクスチャーに驚き!トロリとしているのに、すーっと肌に入っていく感じで使用後はベタつきも気になりませんでした。朝つけると、一日中乾燥も感じず保湿感が夕方までしっかり持続。またボタニカルブランドなだけあって、ベルガモットとローズマリー精油の香りが特徴的で、高級スパのような癒されるアロマの香りに包まれます。天然の香りなので強すぎることもなく、香りのファンが多いというのにも頷けます!2016年にはAmazonランキング大賞、男性化粧品部門No.1を受賞し、雑誌などメディア露出も多い今最も注目されているメンズ化粧水の一つです。(原産国:日本)

 

このサイトからの購入者特典

【初回限定送料無料】

で購入できます!

阪急メンズ東京、フルーツギャザリング銀座インズ店、他

ポールスチュアート|メンズ化粧水

3,024円(180ml)

「ポールスチュアート」は、日本の化粧品メーカー「コーセー」が販売する、紳士服ブランドの名前を冠したメンズコスメティックブランドです。ウィスキーとオーク樽の関係にヒントを得て、熟成の期間に得られる樹木のチカラに着目し、“オーク抽出エキス”を保湿成分として配合している事が特徴的です。乾燥・肌あれを防ぐ「大人のエイジングケアローション」をうたうこちらのメンズ化粧水は、ファッションブランドから派生した立ち位置ならではのスタイリッシュな容器デザインで、店頭ではジャケ買いをする方も多いとか…。実際使用してみると、アフターシェーブローションのようにサラッとした使用感ですが、保湿力もあります。シトラスグリーンの香り(微香性)とスースーとした清涼感も心地いいですね。さっぱりタイプの化粧水が好きな方におすすめです! (原産国:日本)

阪急メンズ東京、丸井、ドラッグストア、他

BULKHOMME|メンズ化粧水

3,240円(200ml)

「BULKHOMME」は、SNSや雑誌などのメディアでよく見かける、最近話題の国産男性専用スキンケアブランドです。こちらのメンズ化粧水は、あえて簡易なパウチ容器に入った独自の仕様が印象的ですね。容器にお金をかけず、成分や中身の品質で勝負するというスタンスを貫いています。メディアでの広告もバンバン流していて、最近では俳優の窪塚洋介氏が登場するメンズ化粧水の広告も流しているので、メンズ化粧水を使った事のない人でもみなさん一度くらいはブランド名を耳にしたこともあるのでは?知名度バツグン、今流行のブランドです!さて、実際に使ってみると「シェービング後もしみにくく、軽いつけ心地の低刺激化粧水」とうたっているだけあってサラッとした軽いつけ心地が特徴で、さっぱりしているのに潤いも感じます。成分に、出雲の“玉造温泉水”を配合しているところも面白いですね!(原産国:日本)

ロフト、東急ハンズ、他

kiehls|メンズ化粧水

3,240円(250ml)

「KIELS」は、ヘアケアなどでおなじみの「ロレアルグループ」が展開する、コスメティックブランド。1851年にニューヨークで調剤薬局として創業後、日本には2008年に上陸し、流行に敏感な女性たちの間で人気が広がりました。「KIELS」のメンズ化粧水は3種ありますが、1番人気は、鮮やかな青いボトルが印象的なこちらの「フェイシャルフュール(保湿ケア)」ラインの化粧水。メンズ化粧水としては、かなりおしゃれな印象のスタイリッシュなデザインボトルで、彼女ウケも良いかもしれません。使ってみた感じは、エタノールとメントールが強めに配合されているのでつけた瞬間スーっと爽快感があります。べたつく夏場などスッキリしたいときにはおすすめです!ただその分、「刺激が強かった」というクチコミもあるので、敏感肌の方は注意が必要かもしれません。脂っぽくなるのが嫌な方には人気が高いメンズ化粧水です。(原産国:アメリカ)

全国の百貨店、モール内の路面店、他

資生堂MEN|メンズ化粧水

3,240円(150ml)

「SHISEIDO MEN」は、いわずも知れた日本の化粧品トップブランド「資生堂」から、グローバル男性用スキンケアラインとして2004年に誕生した、メンズスキンケアのパイオニア的ブランド。その中でも、このメンズ化粧水は「資生堂」にしては値段も比較的手ごろなこともあり、人気の高い売れ筋商品です。「べたつきとカサつきを同時に防ぐ、大人のためのローション」というだけあって過剰な皮脂による肌ダメージを防ぎながら、たっぷりと水分を補給し肌をみずみずしくマイルドに整えてくれます。使ってみた感じは、ベタベタ感はなくさっぱりとした使い心地のローションです。つけ心地もソフトでヒリヒリすることもなく、夜シャワー後につけると翌朝までしっとり感が持続。華やかなフローラルグリーンの香りがフワッとほのかに香る微香性なので、キツイ香りは苦手な方にもいいのではないでしょうか。(原産国:日本)

全国の百貨店、イオン、丸井、他

LABOシリーズ|メンズ化粧水

4,104円(200ml)

この「アミラスラボシリーズ」は、皮膚科医、科学者、スキンケアスペシャリストの精鋭チームがスキンケア、ヘアケア、ボディケアの各開発を行なっている、言わずと知れた高級男性化粧品ブランドの草分け的存在です。そんな「アラミスラボシリーズ」のメンズ化粧水、「ウォーターローション」は、鮮やかなスカイブルーの容器がみるからに爽やかで印象的ですね。実際使ってみると、ほぼ水ベースでとろみなどはなく、サラっとしたテクスチャーでべとつきません。サラサラなので肌馴染みも良いのが特徴です。香りもわずかに香る程度の微香性で、湿気の多い時期や暑い時期でも気持ち良く使えそうです。ベタベタするのが苦手な方や、強い香りはちょっとという方にも安心ですね!サラっとしているのに、馴染んだ後は適度な潤いが持続するのもさすがです。ちょっと値段が高くはなってしまいますが、一度はためしてみていただきたいメンズ化粧水です!(原産国:イギリス)

全国の百貨店、他

THREE|メンズ化粧水

5,400円(100ml)

女性から高い支持をうけるコスメティックブランド「THREE」。有名企業「ポーラオルビスグループ」の化粧品ブランドで、特徴としては、植物の力に着目しオーガニック原料や国産原料にこだわった製品づくりに定評があります。そのTHREEが満を持して2017年1月に発売を開始したメンズラインが「THE DEFINITIVE」。こちらのメンズ化粧水は95%以上天然由来成分配合となっており、肌へ優しいと好評だそうです。実際使ってみて印象的だったのは、植物精油ならではのオーガニックなおしゃれな香り。スキンケアをしながら香りに癒されます!ほんのりトロミがあるテクスチャーで、べたつかないのに肌はしっとり。肌への浸透が実感できるので、これは続ければ効果も期待できそうですね~!ただし価格も上がるため、ここまでくるときっと本気でメンズの肌の事を考えるかなり美意識が高い方が購入するのでしょうね…。なにはともあれ、一度は使ってみたい憧れのメンズ化粧水に間違いありません!(原産国:日本)

全国の百貨店、他

OLTANA|メンズ化粧水

5,500円(100ml)

アルファベットでブランド名が大きく書かれたデザインの容器が印象的な「オルタナ」。雑誌やSNSにもよく登場する話題のブランドで、芸能人の愛用者が多いことでも知られています。こちらのメンズ化粧水「タイムマネージメントエッセンス」は、疲労と老化の関係に着目して開発された“高機能化粧液”。日中は紫外線や空調の風などの環境ストレスから肌をガードし、夜は肌本来が持つ修復機能をサポートしてくれるそうです。使用してみた感想は、アルコールを一切使用していないのにさっぱりとした使用感で、ベタつく感じもないのにしっとり潤います。12種類の精油をブレンドしたオーガニックアロマの香りは若干独特ではあるので好き嫌いはあるかもしれませんが、私は気分が落ち着いて気に入りましたよ~!さらにこちらのブランドはユニセックスな仕様で、女性人気もかなり高い様子。彼女との共用使いにもおすすめです。 (原産国:日本)

バーニーズニューヨーク、他

CLINIQU|メンズ化粧水

6,264円(200ml)

「クリニーク ラボラトリーズ」は、アメリカ合衆国ニューヨークに本拠を置く、「エスティローダー カンパニーズ」傘下のコスメティックブランド。従来の化粧品にはなかったユニークな理論と医学的見地からのアプローチでの開発を続け、世界中で支持されています。創設当初から現在までアレルギーテストを徹底し、肌のタイプごとに選べる商品ラインを開発。また、全ての商品が無香料であることも特徴的です。こちらのメンズ化粧水はすべての肌タイプに使用できます。早速使用してみると、軽くスーっとするような爽快感があり伸びもいいです。サラッとしていますが、つけた後は肌がしっとりするタイプですね。無香料なので当たり前ですが、香りは特にありません。肌が敏感な方や肌荒れが気になる方に人気のブランドのようなので、悩んでいる方は一度試してみるといいかもしれませんね!

LABOシリーズMAXLS|メンズ化粧水

8,532円(200ml)

男性用スキンケアの代表ブランド「アラミスラボシリーズ」の高級ラインが、こちらの「マックスLS」。「シリーズ最高峰のエイジングケアシステム」をうたうこちらのラインは、百貨店の中でも限られた店舗のみで展開されています。こちらの男性用化粧水は、洗練されたマットシルバーの容器デザインにも高級感がありますよね!使用してみると、女性用高級スキンケアのような上品なシトラス系の香りが華やかに香ります。ややとろみ感のあるテクスチャーですが、肌に塗ると浸透性がとても良く、あっという間に肌に吸い込まれすぐに浸透してサラサラに。失われた水分やハリをグングン補給していくようなイメージが実感できました。なんといってもその浸透スピードの早さにはびっくりです!これは継続したときの効果にも期待感が高まりますね。さすが高級ライン!価格に見合った価値アリです。(原産国:イギリス)

阪急メンズ東京、他、全国の主要百貨店のみ